ペーパーインソール(紙製靴中敷き)

ビジネスシューズに入れたい靴の中敷

一般的に、紐が付いた革靴、スーツを着た時に履く靴をビジネスシューズと言います。

代表的なのは働くサラリーマンが履いている靴をビジネスシューズというイメージでしょうか。

靴売り場に行くとビジネスシューズコーナーがあります。
機能が充実したビジネスシューズからおしゃれなビジネスシューズまで用途や職種、好み、様々なタイプのシューズがあります。

 

ビジネスシューズ 靴の中敷き

ビジネスシューズを購入した際は、中敷きを新たに買い足しますか?それともそのまま履きだすか…

そしてビジネスシューズに入れる靴の中敷きは何を選びますか?

 

抗菌・防臭・クッション性・通気性・保温性・保湿性などなど、選ぶ基準はたくさんあります。

現状のご自身に合った靴の中敷きを選ぶと思います。

 

その中でも中敷きを選ぶ際に一番気になる人が多いと思われるのが抗菌防臭だと思います。

新製品のビジネスシューズの中敷きが出回り、靴売り場から無くなることはありません。

抗菌防臭は靴の中敷き選びの宿命といっても過言ではありません。

kutu22

 

靴の中の問題は一年中悩みの種ですが、特に!春から夏にかけてが一番臭いの気になる季節です。

 

もちろんビジネスシューズの中には通気性を考えた機能的なビジネスシューズも多々あります。

中敷きも多くの種類が販売されています。

しかしながら、抗菌防臭の中敷きがなくなることはありません。

 

なぜでしょうか?

靴の臭い、足の臭いの問題がなくならないからです。

なぜなくならないのでしょうか。

 

常に汗を掻く足の裏、それに対して、靴の中は閉ざされた空間だからです。

行き場のない汗は靴の中で雑菌の温床になりやすく、また靴の中は蒸れて気持ちが悪いものです。

 

ビジネスシューズの靴の臭い対策として

ビジネスシューズを3足用意して、3足をローテーションすれば臭くなりにくくなります。出来ない場合は2足でも。靴の長持ちの秘訣でもあります。

交換するという事では、一日に一回靴下を変えるだけで、すっきりと気持ちが良く、一日中はいているよりも蒸れは解消されるでしょう。

一般的な靴の中敷きもちろん最少は臭いも抑えられ防臭効果を感じられますが日にちが立つにつれ防臭の実感が薄れる方も多いのでは!?

 

さて靴の臭い対策も面倒だと考える人もいるでしょう。もしくは考えたくない人だっています。

ビジネスシューズをローテーションするのも面倒だし、靴下はいつ履き替えて、脱いだ靴下はどうするの?という方もいるでしょう。

ビジネスシューズの中敷きを使っても、書いた汗はどこに行くのという疑問も…

 

そんな悩みを解消するのがこちら

アシート【ペーパーインソール(紙製靴中敷き)

○逆転の発想!取り替え方式(使い捨て)にすれば今まで掻いた汗も一緒にポイッと捨てることが出来る。中敷きはずっと入れておくという概念にとらわれない。

○紙の優れた吸湿性が汗をしっかり吸収。さらに波型加工によるエアダクトの通気性が足ムレを防止。

○抗菌剤配合でさらに清潔!

○クリスライトで強力脱臭!脱臭剤を配合した特殊紙がしっかりと脱臭効果を発揮♪

○波型の刺激でいつも快適!

などなどアシートおすすめです

 

アシート ビジネスシューズに

 

アシート 抗菌タイプ 男性用 25cmアシート 男性用 25cm アシート 抗菌タイプ 男性用26cmアシート 男性用 26cm アシート 抗菌タイプ 男性用27cmアシート 男性用 27cm
PAGETOP
Copyright © アシート 通販 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.